インフォグラフィックス

 

映画「オシニ」から生まれた西尾の茶摘み娘

2014年夏、茶摘み娘誕生!

撮影風景
↑映画のワンシーンから
撮影風景 ↑楽しそうなこどもたち
マーチャと ↑ゆるキャラ「まーちゃ」とこどもたち

2014年7月にクランクインした映画「オシニ」は、8月には稲荷山茶園公園での撮影を迎えました。
茶摘み娘たちは、絣着物を着せてもらい、頭には白い木綿の布で大きなリボン。白い木綿は、西尾の歴史に深く関わるモチーフとして、映画の中の人々が皆身につけています。
群衆
↑木綿の布の付け方は皆それぞれ

茶摘み娘たちは、やはり頭に大きなリボンのように結ぶのがかわいい!
これで茶摘み娘たちのスタイルは決まりました。 撮影前には歌とダンスのレッスンも行い、撮影当日を迎えた時には、みんなテンションも最高潮!茶畑に「初恋チャチャチャ」が流れる中、元気いっぱい 演じました。
映画

茶摘み娘を西尾・愛知の観光アイドルに!

この茶摘み娘たちのキラキラ感は、西尾そして愛知県の抹茶や観光をPRする存在になる!
ものがたりラボでは、今後、この茶摘み娘たちをプロデュースしていきます。地元のアイドルとして、西尾の活性化を実現していきたいと考えています。

1.「地元アイドル」は、観光協会や西尾茶協同組合イベントのほか、地域のまつりやコミュニティセンターでの目玉となり、来場者も増やす。

2.社会貢献事業に地元の子どもたちを参加させることは社会的な学習につながる。

3.自治体の PR や自治体間の交流を促進出来る。

4.県外からも「おっかけ」として訪れるファンが増え、市内に経済的効果をもたらす。

5.ファンとの情報交換など、SNSを共有して情報発信を行い、全国に PR することができる。


そして、

6.市民メンバーを随時参加させることで、認知度を市内全域に広げ、盛り上げることが出来る。

茶摘み娘たちの今後の活躍に、どうぞご期待ください!

次回へ続く