チャレンジド支援

発達障がいのある人たちが朗読劇にチャレンジ!

「ちがってていいよね」プロジェクト
 発達障がいのある人たちが、朗読劇にチャレンジするドキュメンタリー映画を制作し、上映会を開催するプロジェクト。
発達障がいの特性を知ってもらい、違いを認め共に生きる社会を創るために挑戦します。

ロゴ

「ちがってていいよね?」のロゴマークを創りました! いろんな違いを「でこぼこ」の「ち」といろんな色で表現したロゴマーク。こんな風にみんなでカラフルなハーモニーを奏でられたらとっても楽しくて豊かな社会になりますよね?

名古屋市瑞穂区文化小劇場のオープン記念で

色立体

違いを共に生きる社会を作りたい!

発達障がいのある人たちに、自分を開放し、自信を持てる場を作りたいのです。
そして、朗読劇にチャレンジする過程を映像に納め、上映会の開催を通して発達障がいの特性を知ってもらい、発達障がいの特性を理解して頂き、違う個性を持った人たちが共に生きていける世の中にしたいと願っています。
このドキュメンタリー映画を各学校機関や行政機関でも観て頂きます!


次のページへ